manabu mishiro personal trainer

BLOG

2019年02月23日

【新宿・牛込柳町】肩甲骨の動かし方

おはこんばんにちは!

パーソナルトレーナーの三代(みしろ)です!

 

2019年初投稿!!

 

あっという間に時というのは流れていってしまいますね。汗

 

今年も少しずつためになる情報を皆様に提供できたらなと思っている今日この頃です。

 

今回は肩甲骨についてです。

 

背中のトレーニングってなかなか意識するのが難しいんですよね。

プレス系のトレーニングと違ってプル系のトレーニングというのはターゲットとは違う筋肉が発動しやすいです。

 

ではどのようにして意識するのか。

 

ポイントは肩甲骨です。

 

「肩甲骨を寄せて」とアドバイスするトレーナーも少なくありません。

ただ、肩甲骨を寄せるだけだと肩がすくみやすくなってしまいます。

 

簡単に書きます。

広背筋を解剖学的に見ると背骨の真ん中あたりから下、そして骨盤の後ろ上部に起始部があります。

 

そして停止部はと言うと上腕骨に付着しています。

 

立体的に見ると広背筋というのは、上腕骨から背骨に向かって斜め下に走向しているのです。

 

ということは、背中のトレーニングの時は肩甲骨を寄せるというよりも下に降ろすことが重要になります。

 

・・・と、言葉で説明しても分かりづらいですよね。

 

解剖学の資料と合わせて読むと分かりやすいかもしれません。

 

興味ある方は是非解剖学の本と一緒にみてください。

 

もしくは私までご連絡頂ければ詳しくご案内します!

 

 

お問い合わせはこちらから!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇