manabu mishiro personal trainer

BLOG

2018年03月15日

【目黒・パーソナルトレーニング】深い呼吸で新たなスタート

こんにちは。

パーソナルトレーナーの伊藤大輔です。

 

大分暖かくなり日中は過ごしやすくなってきましたね。花粉症の方にはつらい季節のようですが。。。僕は幸いにも多少の鼻炎はありますが花粉症ではないのでとても気持ちよく過ごしています。

 

そしてこの時期は別れがあったり出会いがあったり新年度・新学期の準備と何かと新しいことを始めたくなる季節でもありますよね。僕も自身のボディメイクを本格的に始めだしたのも2年前のこの時期です。ボディメイクを始めたきっかけであったり、その後も続けているモチベーションなどのついてはまた機会あるときに書きます。

暖かくなると着ているものも段々と少なくなり素肌が見えて来ますよね。ただ、完全に素肌が見えるようになってからではボディメイクは手遅れになりますので気をつけて下さい。

 

やっぱり新しいことを始めるにはいい季節だと思います。ただ、実はこの季節って気持ちが滅入ってしまったり、年度の切り替わりで仕事が忙しくなって体を動かすことまで気が回らなくなってしまう人も多く見受けられます。実際に僕のお客様にも『なぜかこの時期調子優れないんだよね』とか、『よく考えると毎年この時期調子悪い』などという方結構います。

しかし、トレーニングが終わった頃にはほとんどの方が『なんかスッキリしている』『トレーニング前より楽になった』などと言われます。

 

 

浅い呼吸になっている

 

僕も昔は、カラダを動かしたからかなと思い『そうなんですか』『なんででしょうね』などと答えていました。しかし、勉強と経験を積んでそういう方を見ていくうちにあることに気づきました。

そういったことを言う方の多くが呼吸が浅くなっていることに気づきました。呼吸って当然意識せずにするものであって中々考える機会ってないと思います。しかし、当たり前に行なっている呼吸も大切な要素の一部です。

 

よく考えて見て下さい。呼吸って1日で何回すると思います。

普通に生活していると1分間におよそ12回〜20回と言われています。間をとって16回で計算して行きます。

16回×60分=960回/時間

960回×24時間=23,040回/日

このように1日で20,000回以上も呼吸をしています。

呼吸の役割は外気の取り込み(ガス交換)などがありますが今回はそこは省きます。

 

 

呼吸と姿勢は大きな関わりがある

 

今回ここで伝えたいことは、呼吸と姿勢はとても関係があるということです。それはどう言うことかと言うと、呼吸時に使われる筋肉とよい姿勢を保つための筋肉はリンクするところが多いからです。そして僕のトレーニングはボディメイクをする上で重要な姿勢に関しても行うので、だから僕のトレーニングを受けた人が終わった後にスッキリしたり楽になったりするのです。具体的にはその方の状態にもよりますが、胸郭(分かりやすく言うと肋骨)や肩甲帯、骨盤帯にアプローチして行きます。そういうトレーニングをしていると、自然と呼吸も深くなって来ます。ということは、深い呼吸をしっかりできていると自ずと姿勢も良くなりボディメイクにもプラスに働きます。呼吸が深くなり姿勢がよくなると心にも余裕ができます。そうすると気持ちも新たに新しいことを始めようと向かうようになります。普段無意識で行なっている呼吸をぜひ意識して見て下さい。

 

トレーニングなど気になる方はぜひ一度体験をお待ちしております。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇