manabu mishiro personal trainer

BLOG

2018年03月15日

【目黒・パーソナルトレーニング】深い呼吸で新たなスタート

こんにちは。

パーソナルトレーナーの伊藤大輔です。

 

大分暖かくなり日中は過ごしやすくなってきましたね。花粉症の方にはつらい季節のようですが。。。僕は幸いにも多少の鼻炎はありますが花粉症ではないのでとても気持ちよく過ごしています。

 

そしてこの時期は別れがあったり出会いがあったり新年度・新学期の準備と何かと新しいことを始めたくなる季節でもありますよね。僕も自身のボディメイクを本格的に始めだしたのも2年前のこの時期です。ボディメイクを始めたきっかけであったり、その後も続けているモチベーションなどのついてはまた機会あるときに書きます。

暖かくなると着ているものも段々と少なくなり素肌が見えて来ますよね。ただ、完全に素肌が見えるようになってからではボディメイクは手遅れになりますので気をつけて下さい。

 

やっぱり新しいことを始めるにはいい季節だと思います。ただ、実はこの季節って気持ちが滅入ってしまったり、年度の切り替わりで仕事が忙しくなって体を動かすことまで気が回らなくなってしまう人も多く見受けられます。実際に僕のお客様にも『なぜかこの時期調子優れないんだよね』とか、『よく考えると毎年この時期調子悪い』などという方結構います。

しかし、トレーニングが終わった頃にはほとんどの方が『なんかスッキリしている』『トレーニング前より楽になった』などと言われます。

 

 

浅い呼吸になっている

 

僕も昔は、カラダを動かしたからかなと思い『そうなんですか』『なんででしょうね』などと答えていました。しかし、勉強と経験を積んでそういう方を見ていくうちにあることに気づきました。

そういったことを言う方の多くが呼吸が浅くなっていることに気づきました。呼吸って当然意識せずにするものであって中々考える機会ってないと思います。しかし、当たり前に行なっている呼吸も大切な要素の一部です。

 

よく考えて見て下さい。呼吸って1日で何回すると思います。

普通に生活していると1分間におよそ12回〜20回と言われています。間をとって16回で計算して行きます。

16回×60分=960回/時間

960回×24時間=23,040回/日

このように1日で20,000回以上も呼吸をしています。

呼吸の役割は外気の取り込み(ガス交換)などがありますが今回はそこは省きます。

 

 

呼吸と姿勢は大きな関わりがある

 

今回ここで伝えたいことは、呼吸と姿勢はとても関係があるということです。それはどう言うことかと言うと、呼吸時に使われる筋肉とよい姿勢を保つための筋肉はリンクするところが多いからです。そして僕のトレーニングはボディメイクをする上で重要な姿勢に関しても行うので、だから僕のトレーニングを受けた人が終わった後にスッキリしたり楽になったりするのです。具体的にはその方の状態にもよりますが、胸郭(分かりやすく言うと肋骨)や肩甲帯、骨盤帯にアプローチして行きます。そういうトレーニングをしていると、自然と呼吸も深くなって来ます。ということは、深い呼吸をしっかりできていると自ずと姿勢も良くなりボディメイクにもプラスに働きます。呼吸が深くなり姿勢がよくなると心にも余裕ができます。そうすると気持ちも新たに新しいことを始めようと向かうようになります。普段無意識で行なっている呼吸をぜひ意識して見て下さい。

 

トレーニングなど気になる方はぜひ一度体験をお待ちしております。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月07日

【目黒・パーソナルトレーニング】カッコいい身体・綺麗な身体を作るために大事なことは??

おはこんばんにちは!
パーソナルトレーナーの三代(みしろ)です!

 

最近急に39度の熱が出たり、ギックリ腰が再発したりと体調が芳しくないのですが、これも身体からの『もう若くないんだから、無理は禁物やで』というサインだと思い、生活の見直しをしようかと思っている今日この頃です。

 

 

さぁ、この春新学年、新社会人、そして人事異動などで環境が大きく変わる方も多いのではないでしょうか。
3月に入りそろそろ新しい生活の準備に取り掛かっている頃だと思います。

準備は大変だとは思いますが、新しいステージに立つというのはやはりワクワクしますよね。

 

 

そして生活がそれほど変わらない方も、やはりこの時期になると何か新しいことをやりたくなるのではないのでしょうか。
事実、このフィットネス業界も3月から徐々に会員様が増えてきます。
夏に向けて痩身目的の方や筋肉をつけて夏の海が似合う身体にしたいとか、はたまた新しい趣味にトレーニングを選ぶ方やそれぞれだと思います。

 

男性 女性 クランチ

 

身体を動かすという事は人間には必要な事で、それを求める事は必然だと思います。

ただ何事も大切なのは継続する事です。

 

 

筋肉というのはある一定以上の負荷をコンスタントにかけ続けていかないと衰えていく傾向にあります。
そのためにトレーニーの方は最低でも週に一回以上のトレーニングを行っているのです。

 

 

さてこれは、運動の初心者の方に言えることなのですが、トレーニング初期段階、運動を開始して1〜2ヶ月間というのは筋肉自体の成長はそれほど多くはありません

 

 

しかしこの時期は重いものが挙がるようになり、筋肉がついたように感じられます。
これは筋肉が増えたのではなく(厳密に言うと筋繊維は増えることはないのですが、わかりやすく増えると表記しています)、活動筋線維の動員数が増えたことにより重いものが挙がるようになっているのです。

 

 

また、もう一つの要因としてキネティックチェーン(運動連鎖)の発達です。
人間というのは同じ動作を繰り返し行うと、その動作に参加する筋肉の連動性が高まります。
効率良く力が発揮できるようになるので、筋肉が増えなくとも出力を上げることができます。

 

 

また話が脱線してしまいましたが、ともかく筋肉を発達させるには最低でも2ヶ月以上のトレーニングが必要だということと、その後もコンスタントにトレーニングをやらなければ筋肉はまた落ちてきてしまいます。

トレーニングをシェイプアップや筋力アップのために行っている方は、その目的のために仕方なくやっている人も少なくないと思います。

そのためモチベーションを維持するのがとても大変になるわけです。

 

女性 ポーズ

 

ではモチベーションを維持するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

自分がお客様にオススメしているのは、目標にしている、もしくは自分で見てカッコいい、綺麗と感じる方の身体の写真を家の洗面所の鏡や自分の部屋、クローゼットの中など、1日の中で一度は訪れる場所に貼ることです。

やはりカッコいい身体、綺麗な身体というのは見て刺激になりますし、その刺激で自分も頑張ろうと奮い立つので、是非やって頂きたいルーティンですね。

 

 

まぁでも、強いて言うならば、モチベーションの高い状態の時のテンションで物事を詰め込み過ぎないことですかね。
この話は次回の時にでもまた詳しく話したいと思います。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年02月28日

【都内・目黒・ダイエット】トライアングルアプローチダイエットで新しい自分になる気かっけ作りをしてみませんか?

こんにちは。78kgからマイナス24kgのダイエットに成功した、トータルダイエットカウンセラーの大西ひとみです。

 

身長158cmの私は過去に78kgまで太っていたことがあり、その後、1年半でマイナス24kgの減量に成功した経験の持ち主です。

 

デブ1 (1)

 

この経験は心とカラダにたくさんの学びを与えてくれました。私の経験をお話することで、だれかの心に開いた穴をそっと埋めることができたら……そして、それがあなたの未来を変えるきっかけになるのなら、とても幸せです。

 

【太っている自分が嫌いだった】

 

もうあの時から23年経つなんて自分でもちょっとびっくりしてしまいます・・・21年前、私は自分のことを好きになれませんでした。太っている自分が嫌でたまらくて、自分を鏡で見ることすらできなかったのです。自分のカラダを直視できない、そんな自分と向きあわない行動が、私の心をますます落ちこませていきました。

 

自分のカラダを嫌いになると、自分に自信がもてません。「どうせ……」当時の私はいつもそんな言葉を口にしていたように思います。周りの人も、私をどうしようもない人間だと思っていると勝手に決めつけていました。人を羨むばかりで、どうして自分はこんな悲惨な人生なんだろうと思ったことも……。

 

 

【3日坊主の原因を理解】

 

マイナス24kgのダイエットに成功するまえの私は、物事を最後までやり通すことができませんでした。なにかを頑張ろうと思っても、すこしでも「辛いな」と感じるとすぐに諦めてしまっていたのです。

 

できる理由を探すよりも、できない理由ばかり探して、逃げていたように思います。できない言い訳は体重が増えるのに比例して多くなっていったような……。

 

まるで、心がカラダに表れているよう。いつしか「私にはできない」とやるまえから決めつけて努力をする気持ちをなくしていました。

 

【自分の弱さと向きあう】

 

女性

 

そんな、自分のアイデンティテイーを見失いそうになっていたとき、私が出会ったのがトレーニングです。ジム通いをはじめたことで、人生を180度変えることができたのです。

 

痩せようと誓って開始したトレーニング。最初は続けられるか心配でした。

このとき私は、生まれてはじめて自分の弱さと向きあうことをしパーソナルトレーナーをつけることを決心。

 

この選択は私の人生を変えるもっとも正しい選択でした。トレーナーをつけての運動はとてもハード。絶対自分ではやらないだろうことをやらされるだけでなく、行きたくない日もトレーニングに行かなければならない環境になったからです。

 

けれど、いままで物事をやり通すことができなかった自分にとって、トレーナーは必要不可欠な存在でした。自分の弱さと向きあい、それを克服できるような状況を自分でつくる。

それが、ダイエット成功の秘訣になったのです。

 

 

【ダイエット成功が継続する力と自信を生む】

 

1年半が過ぎて、78kgの体重が54kgになったとき、カラダが変わっただけでなく、心に最後までやり通す力と自信が生まれました。トレーニングを続けたことで、辛さを乗りこえた先に喜びがあることを理解できたのです。

 

私はトレーニング以外のことも最後までやり通し、物事を自分が決めたところまで達成できるように変化していきました。自分の弱さへの気づきとトレーニングでの経験は、人生を素晴らしいものに変えてくれました。

 

 

【Wish(願う)とCommit(誓う)との気持ちの違い】

 

独自の成功哲学を人びとに説きつづけてきたアンソニー・ロビンズさんのこんな名言があります。

 

あなたが何事も続けられないのは、気持ちがWish(願う)であり、Commit(誓う)でないからです。

できたらいいなと心に夢想しているのは、「Wish(願う)」だけの状態。絶対にどんなことがあってもやり通してみせると「Commit(誓う)」とき、人は自分が想像もしないようなパワーを手に入れることができるのです。

 

s_分かれ道

 

 

みなさんも新たな気持ちで自分と向き合いCommitして自分の人生を変えてみませんか?

あなたに合ったトライアングルアプローチであなたのダイエットを成功へ導くサポートを致します。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年02月22日

【都内・目黒パーソナルジム】姿勢改善で印象アップ

こんにちは
パーソナルトレーナーの伊藤大輔です。

 

バレンタインも終わりホッとしているのも束の間。もらった男性陣はホワイトデーの準備を怠らないようにしましょう。間違えなく今後に響きますから(笑)
お返しでいい印象を与えるのも大切ですが、それだけではなく同じくらい重要なのが見た目の印象です。

 

 

15-308x228人は見た目の印象が7割

 

人はまずは見た目から入ります。服装や髪型等の身なりはもちろん重要ですが、姿勢や歩き方が与える印象って思っている以上に重要って知ってましたか?
あるデータでは見た目に対して姿勢が与える影響は73.2%、歩き方が与える影響は68.7%とともに7割程の影響を与えています。
もちろん痩せていたり引き締まっていることも重要ですが、それだけではいい印象は与えることができません。そこに姿勢が綺麗であったり歩き方が綺麗であるとよりいい印象を与えます。

ちょっとした意識で姿勢や歩き方を変えることはできます。ただそれは一時的なものとなります。重要なのは特に意識をしていない普段にいい姿勢でいられるかどうかです。そうするためにはダイエットや増量のために行っている食事コントロールや筋力トレーニングあるいはランニングと同じくらい姿勢や歩き方のトレーニングが必要となります。

 

 

自分自身の行動の癖に気付くことが第一歩

ae6a546700caf24021ac29b16143059c

姿勢と言うのは普段のちょっとした癖や仕草から崩れていきます。毎日のように行う無意識の動作が姿勢の崩れに影響を与えています。パソコンに向かいっぱなしの仕事をしている人は頭が前に出て猫背になりやすいです。これはスマホやタブレットをよく使う人にも当てはまります。
また、一日中座りっぱなしでいることが多いと股関節が固くなり立ったときの姿勢は非常に不格好となります。

このように普段何気なく行っている行動が姿勢を崩しているのです。まずはあなた自身がどういった癖や仕草をよく行っているのか、または写真や鏡に映った自分を見た時に「アレっ?なんか美しくない」と気付くことが大切になります。

 

猫背であったり腰が曲がっていたりする人を見たとき決していい印象はいだかないはずです。自分の隣を歩く相手がそんな感じの相手を想像してみてください。あまりいいイメージわかないですよね。
そしてそれが逆で好きな相手にそのように思われているとしたらゾッとしますよね。逆に考えれば姿勢や歩き方が綺麗になることで相手に対する印象を変えることができます。

 

19316f7658d9a02372610822324bce83_s

 

姿勢や歩き方はは以外と周りから見られているものです。

好きな相手にいい印象を与えるためにもまずは自分から動いてみませんか。我々b-bodyトレーナーはCore careEating planTraining formulの3つのアプローチであなたのカラダを変えるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年02月15日

【都内・目黒パーソナルジム】お尻を鍛えてキレイな後ろ姿をGET!!

おはこんばんにちは!
パーソナルトレーナーの三代(みしろ)です!

昨日はバレンタインでしたが、想いを寄せている人へわたせましたか?

もしくは貰えましたか?

 

この前スポーツクラブの女性スタッフから『バレンタインは女性から男性にチョコレートと想いを伝える日になってるけど、毎年交互だったら良いのに。今年は男性から女性、来年は女性から男性に渡すみたいな。。。』

 

これを聞いて意外でした。

女性も貰う側になりたいんだと。

何となく女性は自分の意中の人以外からなんて貰いたくないと思っていたので。

そういう女性もいるんですね。

 

男性陣!是非勇気を持って女性に気持ちを伝えてみてください!

 

さて話がだいぶそれちゃいましたが。

そういうイベントを利用するのは大いに結構です。が!やはりただそれだけでは成功するものもしなくなってしまいますよね。

やはりその日に向けてお互い自分磨きをした方が良いのではないでしょうか。

 

そこで自分からの提案は、ズバリ!メリハリボディを手に入れろ!です。

やはり綺麗な湾曲のくびれ、程よい筋肉の細マッチョなど、見惚れちゃうほどのプロポーションだとそれだけで自己管理できてる素晴らしい人だなと魅力的に見えちゃいますよね。

だったら自分磨きの為にトレーニングするしかない!!

 

ただ、筋肉というのはそう簡単につけられるものではないです。

何事もそうですが、日々の努力の積み重ねが大切なんですよね。

さぁそこで今からでもコツコツトレーニングを重ねてメリハリボディを手に入れましょう!

女性 お尻

今回は女性の悩みにクローズアップしたいと思います。
まず女性で良く注文されるのが『お尻』です。
今ではお尻専門のジムもあるくらいで、皆さん結構気にしてる部位なんですよね。

ケーブルスクワット

そんな女性にオススメのトレーニングが『ケーブルスクワット』です。

 

やり方はというと、まずケーブルにストレートバーを取り付け、滑車が低い位置にくるようにセットします。
ストレートバーを持って後ろに下がり、あとはそのままスクワットをするだけ。
前方に引っ張られるので、引き戻されたりしないように重心を後ろにもっていきます。
ただし、重心を後ろに持っていき過ぎると後ろに倒れてしまうのでボディコントロールで力が拮抗する場所を保持するのが重要です。
2、3回しゃがめばコツがつかめると思います。

通常のスクワットよりもお尻、もも裏に効きやすくプリッとしたヒップを手に入れることができますよ!

ヒップリフト

そしてもう一つは『ヒップリフト』

 

これもやり方は簡単です。
まず仰向けに寝て、膝を曲げて立てます。手は自分の両端に少し開いて置くか、胸の前でクロスにしておきましょう。息を吐きながらゆっくりとお尻を持ち上げていきます。膝から鎖骨までが一直線になるまで上げたら、ゆっくりと元に戻していきます。
上げ過ぎると腰への負担が大きくなります。また、ももの前の柔軟がない人は特に腰にストレスがきてしまいます。
腰が痛くなってしまう方は、手でお尻を触りながら硬くなるのを確認し、お尻を上げ過ぎないように注意しましょう。

 

さて、今日は簡単なヒップのトレーニングを紹介しましたが、お尻のトレーニングはまだまだあります。
そして、自重よりもマシン、ウエイトを使った方がより効果が上がります。
興味のある方は是非一度当ジムに遊びに来てください!
お待ちしております!

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PERSONAL TRAINING GYM B-BODY
http://personal-trainer.tokyo
TEL:070-6480-9546
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇