manabu mishiro personal trainer

トレーナー

伊藤大輔 HP用
パーソナルトレーナー【目黒店】伊藤 大輔 (いとう だいすけ)

プロフィール

生年月日    1980年8月30日

出身      静岡県

トレーナー歴  13年


学生時代、自身の怪我をきっかけに正しいトレーニングの知識を広めようとトレーナーを志す。 スポーツ選手のパフォーマンス向上のため、機能改善の勉強と実践に励み、社会人チームのコンディショニングを務めた経験を持つ。 一般へも広くその知識を伝えるべく、ピラティスなどのボディワークにも精通しており、パフォーマンス向上は元より日常生活の向上につながるトレーニングを提供している。 落ち着いた物腰と確かな知識による指導はあらゆる層の顧客から評価が高い。 現在はトレーナー活動と共に自身もボディメイクに励み1年で8㎏の筋肉増量を果たしている。

2017年 ベストボディジャパン静岡大会 ファイナリスト
2017年 ミスターモデルジャパン東海大会 ファイナリスト
2017年 NPCJ WLCアスリートモデル 準グランプリ

資格
高等学校教諭一種免許状(保健体育)
健康運動実践指導者
健康運動指導士
NSCA-CSCS(NSCA認定パーソナルトレーナー)
PHIpilatesインストラクター

挨拶

はじめまして。パーソナルトレーナーの伊藤大輔と申します。
早いものでフィットネス業界に入り15年以上になります。この間に多くのことを学び、多くのことを経験してきました。
トレーナーと言う職業に就こうと思ったきっかけは学生時代の自身の怪我と競技成績にあります。学生時代は思うような競技成績も残せずしまいには怪我をしてラストの大会を棒に降りました。この頃からちゃんとした指導をできる人がいたら違った結果になっていたと思います。トレーニングにしろ怪我からのリハビリにしろやり方があると思い知らされました。
今の僕が当時の僕を指導できていたら間違いなく変わった結果になっていると思います。ただ、それは不可能なことです。なのでそんな思いをする人が一人でも減ればと思ったのがトレーナーになろうと思ったきっかけです。これは競技に限らずボディメイクでも言えることです。自己流の方法や流行りのやり方でうまくいく人もいるでしょう。でもそれはたまたま自分にはまっただけであって運がよかったのです。その反面多くの人が、またうまくいかなかったと思っていることでしょう。自分にあった方法でやればそんな思いをせずにすみます。そんな方はぜひ1度体験を受けにいらしてください。
これまで学んだ知識と毎日のお客様とのセッションでの経験、そして自身の身体で行うボディメイクの経験をあなたにあった方法としてお伝えします。