manabu mishiro personal trainer

健康維持トレーニング

  • スクワット(脚・お尻)

    両脚を肩幅に開き、腰を落としてから立ち上がる下半身のエクササイズです。
    特にももの前にアプローチ出来ます。

    太もものトレーニングは引き締めるだけでなく、代謝を上げるためにも重要となります。
    脚の幅によって効かせる筋肉を変化させることが出来るので、ターゲットに合わせてスタンスを変えると良いでしょう。
    menu_squat1menu_squat2
  • チューブプレス (胸・腕の裏)

    チューブを肩幅よりも少し広めに持ち、背中に回します。
    肩甲骨を寄せたまま腕を前方へ押し出します。

    可動域は大きい方が良いのですが、戻す時にチューブの反動で戻さないように、胸の筋肉を意識しながらゆっくりと戻しましょう。

    チューブを変えなくても肘の角度によって強度を変えることが出来ます。
    menu_tube_press1menu_tube_press2
  • チューブロウイング (背中・腕の前)

    前方から後方へチューブを引くエクササイズです。

    チューブには強度がありますので、ご自身に合ったものを選んでください。
    腕ではなく背中で引くように意識します。

    可動域は大きく使えるように、フィニッシュ時には背中側で肘と肘とを近づけるイメージで肩甲骨を寄せましょう。
    menu_tube_wing1menu_tube_wing2

ダイエットはもちろん健康維持のためのパーソナルトレーニングは大切です

みなさんは健康維持のために、何か特別なことをなさっているでしょうか。日本は高齢化社会といわれていますが、自分の足で歩き、いつまでも元気に長生きするためには、日ごろの運動は欠かせません。B-BODYのパーソナルトレーナーと一緒に楽しくエクササイズしませんか。
パーソナルトレーニングはダイエットや筋力アップといった目的から、健康維持や向上のため、日ごろの運動もサポートいたします。
まだまだ若いと思っていても、30代、40代になってくると、少し運動しないだけでもどんどん筋力が落ち、体が硬くなってきます。そのまま50代、60代になれば足腰の筋力や腕の力が衰え、将来の介護不安も生じます。ぜひB-BODYのパーソナルトレーニングで、健康維持に努めましょう。東京都内なら自宅へ出張も行っております。ぜひ一度ご相談ください。